左手で文字を書く練習

おはようございます、植松です。

 

3月になりました。少しずつ、暖かくなってきましたね

桜の季節もだんだん近づいてきていますね。

 

さて、今僕が練習しているのが、左手で文字を書く事!

つまり、左手で文字を書くという神経回路を発達させようということをしています。

 

ゴルフにおいても、良い動きを身につけるという事は、これに近いものがあると思います。

正しい動き・良い動きというのは、

今の自分には出来ない動き、した事のない動き、し難い動き、、、

のはずです。

だから、ちょっとくらい意識してボールを打っても、

なかなか変化しません。

なぜならスイングする事に対して、神経回路が自動運転してしまっているからです。

良くない動きの”自動運転”は、意識したくらいではなかなか変わりません。

なので、正しい動きを体感できるドリルや、ゆっくりした動きや、

それらの動きを出来るためのストレッチをたくさんする必要があります。

 

良い動きのイメージで、悪しき自動運転を「上書き保存」するためには、

極力悪い動きでボールを打たないということが大切。

良い動きを何回か出来ても、悪しき自動運転をしてしまえば、元の木阿弥、、、

またすぐに戻ってしまいます。

 

さて、数か月後どんな字が書けるようになってるか、、、?

aa

一部変な文章ですね、、、