自分に合ったクラブ(ドライバー編)

こんにちは植松です。

今日も良い天気ですね

 

みなさん、コースで気持ちよくドライバーを振れていますか?

なんだかんだ、スコアが良くても悪くてもドライバーの出来で終わってからの気分が決まってしまう方、多いのではないですか?

それくらいゴルフにおけるドライバーショットの重要性は大きいですよね。

 

さて、そんなドライバーですが、自分に合っているかどうか、、これが他のどのクラブにもまして大切です。

なぜかというと、、、

まずクラブの中で一番長いから。

長い分しなり戻る挙動もシャフトによって大きく違ってきます。

そして、ヘッドの違いで振り心地、ボールの捕まり、上がり方も違います。

 

そして、これらの違いはやはり打ってみないと分かりません

ゴルフステージには、今ドライバーだけで試打クラブが

JGRでシャフトが3種類

ツアーBで(ヘッド2種類×ロフト2種類)=4種類、シャフトが5種類あります。

つまり、23種類のドライバーを試せるということです。

 

きっと自分の悩みを少なからず改善してくれるクラブが見つかるのではないでしょうか?

クラブで解決しようとすることは、本質的な解決から逃げることになるのでは?、、、なんて風に思っている方もいるようですが、そんなことはありません

より自分に合ったもので、良い練習をしてスイングを良くしていく、、、それが一番の近道ですよ

 

5/21(日曜日)は試打会が行われます。是非参加してみて下さいね。

12:30~15:00

なお、この日は、普段ゴルフステージに置いていない以下のスペック試打クラブも試すことができます。

①JGR-FW(5番)-シャフト(エアスピーダー)
②JGRハイブリッドフォージドアイアン(7番)-シャフト(ゼロス8-R)

試打会、レッスン、自主練習で試してみて下さいね。