7つのポイントのおさらいと練習方法

おはようございます
インストラクター竹村です

1月から始めた
「きれいなスイングを形成する7つのポイント」
は今月で終了します

構え

スイング動作

スイング軸

スイングプレーン

インパクト

スイングアーク

リズム&テンポ

の7つです。
この7つのポイントを1つずつ形成していくのが通常のレッスンです。
例えば、「構え」。

構えには、

狙いの定め方

ボール位置

フェースの向き・グリップの握り方・力加減

スタンスの幅(足の広げ方)

姿勢

重心の位置

打ち出し方向の確認

の7個のチェック項目があります。
この1つ1つが自然にできるようになるまでを目標に練習していきます。
1人では難しそうなことも、インストラクターと一緒に行えばできるようになっていきます。
みなさんの中にも、そうだった方もいるのではないでしょうか?

レッスンでは、1つずつ改善していく事が目標です。
1つ改善しては、次、次・・・・またやり直すの繰り返し。
1度出来ても他を改善すると、またズレが生じていくものです。
これは、仕方のないことだと思います。

でも、一度できた事なので、再度チェックすればすぐに改善されます。
久しぶりに乗る自転車は最初とまどいますが、すぐに乗れる感覚に近いかと思います。

参加者の方からは、
改めて話を聞くと頭に入ってくる
前は、分からなかったけど今だったら分かる
知らなかったことが分かって良かった
初めて聞いた
なんで教えてくれていなかったの?
などのご意見を頂きました

1度、このレッスンは終了しますが、通常のレッスンで1つずつ習得を目指していきましょう!!

8月からはドライバーレッスンです。

みなさんのドライバーショットの向上を応援します!!!