ボールの違い

こんにちは、TOUR B XS 使用中太田です。

昨日は、中津川コースレッスンに出かけていました。
連休中という事もあり、コースも大変混雑していて、たっぷり練習出来ました。

そんな中、昨日の参加者の方からこんな質問を頂きました。

ボールの種類によって違いってあるんですか?

あります!!

論より証拠、実際にパターで実験してみました。
参加者の方のディスタンス系(某海外メーカー〇◌〇ウェイ)のボール3個、インストラクターが使用しているスピン系のボール(ブリヂストン TOUR B XS)3個をごちゃまぜにして、パターで連続打ちして頂きました。

体験者の方には、ボールの種類によって意識が働かないように、ふり幅を一定にする事だけ意識して頂き、ボールの種類が分からないように、置くときはロゴが見えないようにインストラクターが置きました。

結果は・・・

Aさん 5m先に3球(ディスタンス2球スピン1球) 4m先に3球(ディスタンス1球スピン2球)。

Bさん 4m先に3球 (ディスタンス3球) 3m先に3球(スピン3球)。

試行回数が少ないですが、ディスタンス系のボールはスピン系のボールよりも、パターでも距離が出やすい!。

5mほどの距離でも1mもの差が出るわけですから、ロングパットではもっと大きな差が出るはず
ラウンド毎にバラバラな種類のボールを使用していて、距離感が合わないとお嘆きの方、せめてラウンド中の使用ボールを統一する事はして下さいね
距離感が合わないのは皆さんのせいじゃ無く、ボールのせいかもしれませんよ

今月はボールキャンペーン!!
この機会にブリヂストンのボールで統一してみては?