次は全米プロ

おはようございます
インストラクター竹村です

先週は全英オープンが開催されました。
優勝はイタリアのモリナリ選手。
35歳だそうです。

日本人選手も予選を4名(10名参加)
突破していたので期待していましたが、
次回の全米プロに活躍は持越しですね

今週の話題はタイガーウッズの復活。
解説の人もそこに期待していたかのような解説・・・
プレー後のプレーヤーのインタビューでもタイガーの話題に焦点があてられていました。

最近は20代前半の選手が台頭しているので、タイガーウッズの全盛時代は子どもの時でしょうか。
生きるレジェンドの活躍は、混戦を巻き起こしたのではないかと思います。
子供時代のスーパーヒーローが同じ舞台にいたら、それは力が入ると思います。
まぁ超一流の方達なので、どの程度プレーに影響を及ぼしたのかは想像つきませんがね。

ただ、1ミリを競う戦いだと思うので、少し意識するだけでも微妙な変化はあるはず。
そんな中、タイガーと一緒にラウンドしていたモリナリ選手はすごいですね。
ギャラリーのほとんどはアメリカ人のタイガーを応援していたのではないかと思うので、
本当にすごいですね。

一時トーナメントリーダーに立った時には、もしかして?と観戦しながら思っていました。
池越えの150ヤードのバンカーショットには鳥肌が立ちました。
ボールはあごの近くで、少しでもダフッたりトップしたら池ポチャの場面でのフルスイング!!
一見バランスを崩しているように見えましたが、完璧なショットでした。

観る者を興奮させる何かがあるような気がします。
何かをやってくれそうな気が・・・
そういう選手の応援は自然に力が入りますね。

日本人選手にもそのような興奮を味わえるような活躍を期待しています。
自分には到底できないので