残念無念

こんにちは、予選落ち太田です。

昨日はレッスンお休みさせて頂いて、インストラクターの試合に参加して来ました。
台風一過で晴天
風も無くコンディション、ショットの調子共に抜群に良かったです
さらに一緒にラウンドしたメンバーは昨年の全国優勝インスと比較的近所の川和ゴルフのインス
さらにさらに海老名のお茶らけ担当須藤インスと、知ったメンバーとのラウンドなので気楽且つ、適度な緊張感でラウンド出来ました

が、予選落ち。

コンディション、ショットの調子、同伴競技者。全て良かったのですが、唯一悪かったのはパッティング
出だしの2番で、ナイスアプローチ後の1.5mの上りパットを簡単にはずし、更に20㎝の距離をお先にパットが、クルリ。
痛恨のダブルボギー。

チャンスにつけたバーディパットをことごとくはずし、3パットのオンパレード。
その後もずれたパットの感覚は戻らず。
上がってみればパット数37、3パット4、5回。(通常は30~32パット)

残念な結果でしたが、昨年のチャンピオンとラウンドできて、自分との違いや、スコアが良い人のゴルフが間近で見れたので課題が明確になりました。
来年に向けて練習、練習。

話しは変わりますが、ゴルフステージ海老名でもチャンピオンシップ開催が決定しました。
11月11日(日)東富士で行います。
フロント壁に掲示されている、ベストスコアランキングにランクインしている方々が対象です。
真のスクール生ナンバーワンはだれか!?
今からわくわくが止まりません。

あと2ヶ月。一緒に頑張りましょう。