ドライバーをまっすぐ飛ばすためのおすすめストレッチ

おはようございます
インストラクター竹村です

リニューアル後の練習場・・・すでにご利用頂いていますか?
5日間お休みを頂いての作業、みなさまにご満足いただけていたら嬉しいです。
この場をかりて・・・普段とは違った慣れない作業をしてくれたスタッフに、ただただ感謝です。ありがと~

「綺麗になりましたね」
「いいですね」

などのお言葉を頂くだけで、やって良かったな、と思います。大変うれしいです。
この状態が保てるよう、がんばっていきたいと思います。

私が担当しているドライバーレッスン。
どのレベルの方でも受講して頂けます。
ドライバーって何?
打った事がない。
ドライバーが怖い。
どんな方でもウェルカム!!

内容は、

いつもより念入りにストレッチ

テキストに載っているゴルフィングストレッチ

ドライバーの基本的な構え、打ち方

その日のテーマのお勉強

ドリルを使用した練習

となっています。

最初に行うストレッチ
筋肉を伸ばす行為です。
今ある筋肉。何もしないと縮んでいます。
この縮んでいる筋肉を伸ばしてあげるんです。
伸びている状態を筋肉に覚え込ませる。
これがストレッチです。

縮んでいる筋肉を少しずつ伸ばし、痛くなる手前の気持ち良いところで止めます。
決して反動をつけたり、いきなり伸ばしてはいけません。
反動をつけるとすぐに戻ってしまい、いきなり伸ばすと筋肉を傷つけてしまいます。

伸ばした状態で30秒ほどキープしてゆっくりもどす。
この動作をいろいろな部位で行います。

普段レッスン前に行うストレッチは8カウントで次に移行しますが、
時間が許すなら1ヶ所につき30秒キープしてみて下さい。
いつもより、体がいう事を聞いてくれると思います。

ドライバーレッスンで毎回行うストレッチが股関節周りのストレッチです。
股関節というのは、大腿骨(もも)が骨盤(腰)にくっついているところ。
わかり易くいうと、お尻のへっこんでいる部分です。

1つご紹介します。
①椅子に座る
②左ひざの上に右足首がくるように足を組む
③背筋を伸ばし前傾する(反対側も行う)

ももうらの筋肉が伸びて気持ちいいですよ