バックラインとは?

こんにちは、バックライン無にはスイング出来ない、太田です。

今日は、グリップのお話し。

クラブの握る部分をグリップと言いますが、その中にバックラインと言う部分が存在します。
それは、クラブを握った時に見えるロゴが表示されている所のちょうど真裏に存在し、クラブを握る際に重要にな役割を担っています。

グリップはまんまるタイプとバックライン入り(でっぱり)の物があり、それぞれメリットがあります。

バックラインがあるとクラブの裏に指を引っかけやすいので、毎回同じ握り方になりやすく、無いと自由に握れるので、ボールをコントロールする際に、フェースを開いたり、閉じたりして構えやすくなります。

なので、初心者の方は、是非バックラインありのグリップで安定した握りを覚えていきましょう。
中、上級者の方は、ご自分のニーズに合わせて選んでみてはいかがですか?

ちなみに、各インストラクターで好みがあるはず。
興味がある方は、各インストラクターに質問して見ては?

 

今回キャンペーンでオススメしている、ゴルフプライドの製品でこのバックラインを視覚化した商品が登場。

バックラインの存在を知らなかった方も、この商品ならはっきり良さが分かりますよ。
お試しください。

それでも私は、NO1(ナンバーワン)グリップを使い続けますけどね