ウェッジについて

こんにちは、インストラクターの植松です。

梅雨な天気が続きますね

 

さて、今月はウェッジキャンペーン!!

ウェッジについて学習していきましょう

まずは、みなさん、ご自分のクラブセットの何本ウェッジといわれるものが入っていますか?

PW(ピッチングウェッジ)が入っていないというかたはかなり少ないと思います。

そして、SW(サンドウェッジ)が入っていないという方も少ないでしょう。

 

このPWのロフト角(フェースが上を向いている角度)は、最近のもので概ね45度前後。

一方、SWは56°前後

ということは、角度の差が11度あるわけですね

ロフト角が1度変わると、飛距離が2~3ヤードほど変わるので、

PWとSWで、20~30ヤードも飛距離が違ってしまう計算です。

例えば、PWで100ヤード~SWで70ヤードといった感じです。

 

これだとやはりこまってしまいます

なので、まずはPWとSWの間を打てるクラブがない方は、

AW(アプローチウェッジ)、P/S(ピッチングサンド)といったクラブ(これらは呼び方が違うだけ)を

追加するようにしましょう!

間の距離を打てるだけでなく、ピッチショットもやりやすくなりますよ。

PWでやるより、ボールが上がって止まりやすくなりますし、

SWでやるより易しいですからね