優勝を支えたクラブセッティング

こんにちは、久々に鳥肌が立った太田です。

先週のトーナメント、皆さんご存知の通り石川遼プロの逆転優勝!!

ひさびさにスターが帰ってきましたね。

タイガーといい、石川プロといい復活優勝が続き嬉しい限りです。

そこで注目は使用ウェッジのロフト。

調べてみると、50°、58°の2本が入ってましたね。

ミニ講座でもお話ししてますが、ロフトが1°変わると2~3ヤード距離が変わります。

という事は、番手間のロフト差8°なので最大で約24ヤードの距離の差がでる使用。

一般の方ですと、54°を間に入れて番手間を4°程にしておかないと、番手間ギャップが大きく打ち分けが難しくなります。

そこはプロ。

ふり幅、スイングスピード、当て方など多岐にわたる方法でそのギャップを埋めているのでしょう。

この優勝をきっかけに更に勝ち続けて欲しいですね。