グリップ交換

こんにちは植松です。

良い天気が続きますね~

こんな日はコースに行きたくなりますね

 

さて、今日はグリップ交換について、、、

レッスンの中でよくインストラクターに

「グリップは大切ですよ~」

「正しいグリップはこうですよ~」

「グリップに力入り過ぎていますね」

とか言われますよね?

そうです、グリップの握り方はとても大切です

 

でも、今日のお話しはハードの方のグリップ、

つまりクラブに挿さっているゴム(樹脂)の物体のグリップのお話

車に乗っている方は、タイヤ交換の大切さをご存じですよね。

古いタイヤのまま使い続けているとバーストしたり、雨の日にスリップしたりと

とても危険ですよね。

ゴルフのグリップでも同じように滑りやすくなったり、

その結果力が入ったりといいことはありません。

なので、定期的に交換するようにしましょう。

目安は半年から1年に1回でしょうか。

 

また、太さや、硬さ、バックラインの有り、なしによってフィーリングも

結構変わりますので、太すぎるの使っている方は、今より細目を、

細すぎるのを使っている方は、今より太めのものを試してみるのもありですよ

 

そして、今回はパターのグリップ交換がお得!

1本から10%OFFです

人気のスーパーストロークや、話題のGARSEN(ガーセン) に交換してみるのもいいかも!?

パッティングに良い変化があるかもしれませんよ。