じっくりと

おはようございます、植松です。

なんだか梅雨のような天気が続きますが、昨日今日と少し晴れ間もみえてきましたね

 

鈴木インストラクターからも投稿がありましたが、

先日の全米プロの松山選手、惜しかったですね。

最終日1打差2位からのスタート、その時点での優勝の大本命!

日本人選手がこのような立場になったのは、ゴルフ史上初めてでしたね。

日本中のゴルファーが期待して観ていたと思います。

 

一時は単独トップに立ちながらも、残念ながら、11番から3連続ボギー

1メートル弱?のパーパットが外れたのが本当に残念でした。。

 

解説の戸張さんがジャック・ニクラウスの言葉として

「最終日バックナインまでは自分の力だが、バックナインからは自分ではどうにもできない。ゴルフの神様次第だ」

みたいなことを言っていましたね。

今回はトーマスを選んだという事でしょうか。

 

でも、試合後まもなく、結婚と第一子の誕生を発表していましたね!

今後ますます活躍が期待されますね。

 

メジャーで勝つまでに、

セルヒオ・ガルシアも、アダム・スコットも、ジャスティン・ローズも、ヘンリク・ステンソンも、バッバ・ワトソンも、、、

多くの一流プレーヤーがメジャーを勝つまでにとても時間が掛かっています。

まだ25歳の松山選手。ゴルフは30代40代50代でもメジャーチャンピオンになれる競技です!

長~い目で応援したいと思います。