クラブ選びは、シャフト選び

こんにちは、ディアマナDF60Sがぴったり、太田です。

何のことか??ですよね。分かった方はクラブ通です。

ディアマナDFとは、クラブの棒の部分、シャフトの種類です。

先日、某ゴルフショップに一般人のふりして、ドライバーの試打をさせてもらいに行って来ました

最近、ドライバーが左に急激に曲がるミス(通称チーピン)が、ちょくちょく顔を出すので、今のスイングに合うシャフトが無いか相談に行って来ました。

始めは軽い気持ちで参加したのですが、そこで担当して下さった方がめちゃくちゃ知識豊富でお話しに引き込まれ、気づけば1時間半ほど試打させて頂いてました

そこで試打したシャフトは6種類。

それぞれ特性があり、クラブヘッドは一緒なのに飛び方、飛距離、曲がり幅、スピン量など様々。

更にいえば、同じシャフトでも硬さや重さが違うだけでも全く違う結果になる事も・・・。

そんな中、今回のお悩みの解消に一役かってくれそうなシャフトがディアマナDF60Sでした。

マイクラブに比べて、左のブレ幅が平均で7~8ヤード中心に寄ります。

当然練習が一番大事ですが、お金で解決できる方法もあるんです

早速、うちのお財布係りの牙城を崩す算段を考えねば!!